特別講演会「マインドフルネスを活用した自社製品開発講座」 開催終了

活動概要報告

本特別講演会は、盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきありがとうございました。

参加者数:32名

内訳:
産(16)、学(3)、官(4)、研(3)、支(5)、個人(1)

 

株式会社enmono 代表取締役 三木康司氏より『 「情熱」を取り出し、自社製品開発にイノベーションを起こす ~マインドフルネス・禅を活用した自社製品開発講座zenschool、クラウドファンディングzenmonoの実例から~ 』と題し、自分自身の内にあるワクワク・情熱と、自社・自身が持っている技術を組み合わせ、クラウドファンディングを使い事業化するマイクロづくりの手法とその成果事例をご講演いただきました。

自身の心の底に眠るワクワク・情熱を探求し、取り出すためにマインドフルネスを活用し、そのワクワク・情熱が具現化・事業化をドライブさせるというものです。

実際の講座では、坐禅をしながら瞑想ワークを行いますが、今回はエッセンシャル版ということで、講演最後に椅子に腰かけたままの坐禅を参加者全員で行い締めくくりました。

自社製品開発講座 zenschool
 https://www.zenschool.jp/


「自社の持っている技術」から何を開発できるのかを考えるのではなく、「自分が本当にやりたいコト」に気づいて、それをビジネスにしていく“マイクロモノづくり”。マイクロモノづくりは、中小企業の少ない経営資源を最大限に活用しつつ製品開発を行い、本業の売上を伸ばすために開発された手法です。その気づきを得るために“マインドフルネス”というGoogle、Facebook、NIKE、P&G、米国国防総省など世界的企業や政府機関にも導入されている、禅に由来する瞑想法・こころの整理法を活用します。
本講演は、マイクロモノづくりの考えをもとに、イノベーティブな新規事業・新商品開発を進めていく自社製品開発講座zenschoolの内容を凝縮したエッセンシャル版です。

 

【 このような方にオススメします! 】
・ 下請けを脱却し自社開発製品をもちたい経営者・技術者
・ コモディティ化・価格競争に巻き込まれない、オンリーワン製品を生み出したい方
・ 技術起点ではなく、ワクワクでモノづくりをしたい方
・ 事業後継者(創業家の2代目、3代目の方)
・ 周りから「そんなもの売れるわけがない」「そんなもの作れるわけがない」と否定されている方

 

【 自社製品開発講座 zenschoolの実績 】
自社製品開発講座 zenschool in 豊田市
zenschool 富山
zenschool 関西
zenschool 多摩
zenschool 鎌倉
中小企業大学校 東京校講座
思いを語り、アクションを起こしたら次の答えが出た(シェアーズ)

 

マインドフルネスを活用した自社製品開発講座マインドフルネスを活用した自社製品開発講座参加申込

【申込方法】

■ ファックスによる申込
参加申込書に必要項目を記入の上、ファックス(21あおもり宛 FAX:017-721-2514)してください

■ メールによる申込
参加申込書に参加者情報等を入力のうえ申込書の添付、もしくは、申込書記載の同項目をメール ( E-mail:pginfo[AT]21aomori.or.jp )にてお申し込みください。※ [AT]を@に変更してください。

■ フォームからの申込
参加申込フォームより、必要事項を入力の上、参加者情報等を送信してください。

 

 

 

【申込締切】2017年11月15日(水)12時まで

 

【お問合せ・お申込み先】
公益財団法人21あおもり産業総合支援センター
プロテオグリカン産業クラスター戦略チーム(担当:串原憲和、鹿内恆厳、阿部馨)
TEL:017-723-1040 FAX:017-721-2514
E-mail:pginfo[AT]21aomori.or.jp


特別講演会「マインドフルネスを活用した自社製品開発講座」

日時 20171120日(月)
15:00~16:30(受付14:30)
主催 (公財)21あおもり産業総合支援センター、青森県、ひろさき産学官連携フォーラム
共催 弘前大学、青森県産業技術センター、弘前商工会議所、弘前市、あおもりPG推進協議会
後援 青森県商工会議所連合会、青森県商工会連合会、一般社団法人青森県工業会 (予定含む)
会場 青森県産業技術センター 弘前地域研究所 1階 研修室  (弘前市扇町1-1-8)
内容

【プログラム】

特別講演
「『情熱』を取り出し、自社製品開発にイノベーションを起こす」
~ マインドフルネス/禅を取り入れた自社製品開発イノベーション講座zenschool、
クラウドファンディングzenmono の実例から~

講師:株式会社enmono 代表取締役 三木康司氏