フェリシモとの協働による「あおもりPG(プロテオグリカン)商品企画アカデミー」事業説明会開催のおしらせ【青森】


青森発!プロテオグリカン新商品開発プロジェクト募集

 

青森県では、本県発の美容健康素材であるプロテオグリカン(PG)「あおもりPG」の認知度向上とPG関連商品における県内企業の販売シェア拡大を図るため、今年度から大手通信販売会社株式会社フェリシモ(兵庫県神戸市)と協働して、競争力の高い県内企業商品の開発と同社の販売チャネルの活用による販路開拓を促進することとしました。

このうち、商品開発支援では、県内企業を対象にあおもりPGを使ったヒット商品の開発に向けた「あおもりPG商品企画アカデミー」を実施することとし、事業説明会を開催しますのでご参加ください。

※ アカデミーのカリキュラムは、全8回の商品開発プログラムに加え、個別相談会や食品・化粧品開発のための勉強会もご用意した超実践型の内容となっています。
  また、アカデミー参加を経て開発したPG商品に関しては、フェリシモのカタログなどとの販売をサポートします。(選考あり)

 

【申込方法】

■ FAXによる申込み

案内チラシ兼説明会参加申込書の裏面について、必要事項をご記入の上、FAXにて下記までお申し込みください。

FAX:017-734-8115

※ 「あおもりPG商品企画アカデミー」の申込方法・内容は別途ご案内しますので、事業説明会に参加されない方は下記までお問い合わせください。

 

【お問合せ先・お申込み先】

青森県商工労働部新産業創造課 ライフイノベーション推進グループ 秋元・櫻庭
TEL: 017-734-9420
FAX: 017-734-8115
E-mail: takeshi_akimoto[AT]pref.aomori.lg.jp

フェリシモとの協働による「あおもりPG(プロテオグリカン)商品企画アカデミー」事業説明会【青森会場】

 

「あおもりPG商品企画アカデミー」のスケジュール
【青森会場】

開催回 開催日 テーマ
第1回 11/15(水) 物語マーケティング
第2回 11/29(水) ニーズの深い世界
第3回 12/7(木) アイデア出しトレーニング①
第4回 12/22(金) 中間発表会
第5回 1/10(水)~13(土) 個別相談会
第6回 1/17(水) アイデア出しトレーニング②
第7回 1/24(水) 買いたい気持ちと言葉の使い方
第8回 2/7(水) 最終発表会
2/13(火)~15(木) 特別相談会(個別)

※ 2018年1月~2月には、食品・化粧品開発のためのフォローアップセミナーを別途開催予定
  (会場は青森市内を予定)

 

販路①

PG商品のカタログ製作(フェリシモ)に合わせて完成した商品の掲載を随時選考し販売へ!

販路②

2018年7月下旬 スタ誕オーディションエントリー予選通過商品は7月下旬の本選オーディションへ!

※このカリキュラムを通じて完成させた商品は、大手通信販売のフェリシモでのカタログで販売をサポートします。また、Startlineが半年に1回 東北で開催している「スター商品誕生オーディション」へのエントリーを目指します。本選オーディションで大手からの採用が決まれば全国への販路が開けます。(販路①・②いずれも選考あり)

 

商品企画アカデミー講師プロフィール

四元正弘(ヨツモトマサヒロ)
四元マーケティングデザイン研究室 代表
公益財団法人21あおもり産業総合支援センター 地域連携コーディネーター

東京大学工学部卒業後、サントリー株式会社でワイン製造技術開発に従事した後、電通に転職。主に電通総研にて消費者調査やクライアント企業へのマーケティングサポートに従事した。2013年に電通を退職し独立、現在は四元マーケティング研究室を発足した傍らで、公益財団法人21あおもり産業総合支援センターにて青森県内企業のサポートにも従事。今回のアカデミーでは、第1・2回を担当。

児島永作(コジマエイサク)
株式会社フェリシモ東北事務所 所長

1999年大手カタログ通販の株式会社フェリシモに入社。生活雑貨の商品企画に携わり多くのヒット商品を企画。2011年の東日本大震災後は「とうほく帖」というカタログを発刊し東北での商品企画や復興支援プロジェクトの運営を担う。2016年より仙台にフェリシモ東北事務所を開設し新事業Startlineを運営。アカデミーでは、第3回のアイデア出しトレーニング①以降の具体的な企画作業を担当。

日時 20171016日(月)
14:00~16:00
主催 青森県
会場 アウガ 5階 研修室  (青森市新町1-3-7)
URL https://www.pref.aomori.lg.jp/release/2017/59198.html